気になります。

Leica MP NOKTON 50mm f1.1 Kodak 100TMY

ブログを見てくれた人達に写真がどう見えているのかということ。
実はブログを始めた頃から気になってはいた事。
このモノクロ写真がえらく暗い画像にみえているのか、それとも明るい画像として見えているのか。
カラー写真で言えば、色も同じに見えているとは限らない。
見てくれている人達がみんな同じPCで見ている訳じゃないし、全員が完璧なキャリブレーションをしている訳じゃない。
インターネットで皆に写真を見てもらえる機会が増えたのは良い事だと思うけど、本当はプリントした写真を直に見てもらうのが一番いいことだとも思う。
そこがちょっとジレンマであり、とても気になること。

12件のコメント

  1. おはようございます。
    私も前々から気になっていました。
    PCメーカー、グラフィックチップ、液晶もみな違う。
    うちにあるノートPC4台(WinXP、Win7、Win10x2)ですら、
    同じ写真が違って見えます。

  2. おはようございます。
    同感ですね。モニターが表示媒体である以上止むナシですね。
    まして最近はスマホで鑑賞される方が増えており、階調や質感の再現能力にも
    限界がありそうです。
    私の場合どちらかと言えば野鳥という情報写真なのであまり気にしていませんが
    アート写真の場合は大いに問題になりますね。
    そんな環境を前提に自分の写真をどの様に表現するか見せる側のテーマですね。

  3. 先日、EIZOのカラーマッチングセミナー受講して、
    画像の色に関してはモニターだけでなく、
    プリントでも相違がかなりあるので、
    考えても仕方ないと諦めました。
    モノクロはプリント紙でイメージが大きく変わるので
    大変だけど楽しいですよね。インクと用紙代考えなければw

  4. 薄いカーテンの光の透ける感じ、美しいですね
    受け取り方は、人それぞれ
    ときめく感性も、違うでしょうからね

  5. REEさん
    こんばんは。
    やっぱり、そうですよね。
    でも、こればかりは仕方のないことかもしれません。

  6. 坂の上の蜘蛛さん
    こんばんは。
    そうですよね。
    今はスマホの時代ですものね。
    「見せる側のテーマ」確かにそうかもしれません。
    色々と考えちゃいそうです。

  7. ゆうみさん
    こんばんは。
    考え出すと限がないですね。
    とりあえず、いつもどおり写真を載せるしかないですね。

  8. imarinさん
    こんばんは。
    僕の場合はプリントは銀塩プリントですが、印画紙も高いし種類も少なくなりました。
    モニターで見る写真とプリントの写真はやっぱり違うので、少し悩みますがあまり気にしても仕方ないのかもしれません。
    楽しければOKでいいですかね。

  9. engridさん
    こんばんは。
    ありがとうございます。
    確かに、同じ写真でも見え方で好みも分かれるのかもしれませんね。
    ブログに載せた後は見る側に委ねるしかないかもしれませんね。

  10. こんばんは。
    これは気にしても仕方ない、とは分かっていますが、やはり気になります。
    自分の環境はキャリブレーションをしてsRGBに最適化していますが、
    他の人はどうにもならないとあきらめています。
    ken さんの作品はプリントしたものを個展でじっくりと拝見したいです。

  11. Atwightさん
    ちゃんとキャリブレーションしてるんですね。
    僕のPCとモニターは安物なのでキャリブレーションしてもちょっと怪しい感じです。
    個展を開くほどの腕はありませんが、そう言って頂けると励みになります。
    ありがとうございます。

REE にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。