足尾銅山の町(その2)

EOS-1V EF24-105mm 1:4 L IS USM   FOMAPAN100

住宅跡を後にして、わたらせ鐵道の終着駅間藤駅へ移動
間藤駅からは廃線跡(正確には休止線?)が続きます。

間藤駅からの廃線跡は県道を横切り山の方へ続きます。
この線路の手前には柵があり中には入れません。

道路脇には信号が残されたままになっています。

橋を渡った先はやがて暗いトンネルの中に続いています。

トンネルを抜けた先の線路です。

腕木式信号もありましたが、何故かこの信号はのペンキは新しく
塗り直した感じがありました。

最後のトンネルを抜けた先は古河機械金属(株)足尾事業所の敷地で
橋の手前にロープが張ってあり、立ち入り禁止のようです。

EOS-1V EF24-105mm 1:4 L IS USM   FOMAPAN100

2件のコメント

    1. 南穂さん
      平日だったこともあるのかもしれませんが、とても静かな町の印象がありました。
      また今度行ってみたい場所です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。