笑顔について

 

夏らしい写真を1枚載せてみます。
この写真も数年前に撮った写真です。

載せた写真とは関係ありませんが・・・
誰かの笑顔は、それを見てる人にとっても良いものであることは間違いありませんが、そればかりが強調される最近のニュースにはとても強い違和感を覚えます。
まるで、彼女や他に人にさえ笑顔を強要しているようにも感じられて、笑顔ばかりが強調されるニュースを連日見ていると、不快にすら感じることがあります。
自然な笑顔の写真はとても素敵だと思いますが、笑顔の写真を撮りたいばかりに誰かに「笑って欲しいと」強要するのは(宣伝用や商業用の写真は仕方ないとして)少し違うのではないかと感じるように・・・。
こんな事を思う僕の方がどうかしているのでしょうか。
勝手に彼女のことが少し心配になる今日この頃です。

6件のコメント

  1. 風鈴の写真面白い構図ですね(^_^) それにカラーが2回続きましたがこれ又味があります!!
    時々出して下さい。
    笑顔の件全然おかしくないと思います! メディアだから多少筋書きは出来ているのは
    解りますが、”やらせ”っぽい要素の感じられる放送には家族の前で悪態をつきます(-.-#)

    1. 坂の上の蜘蛛さん
      ありがとうございます。
      最近はカラー写真を撮ってないので、また何か見つけたら載せてみます。

  2. それは 思ってます。
    凍りついた目線で口角揚げて 笑ってるつもりでも 嫌味を感じる時があります。

    先回は 小湊鉄道を廃線と書いてしまい 失礼しました。

    1. ゆうみさん
      いえいえ、あんな写真載せたら廃線と誤解されても仕方ありません。
      こちらこそ申し訳ありませんでした。

  3. 目と笑顔が 寄り添っていない、そう感じるのは、私だけかな、貼り付けた笑顔は、仮面ですね。

    1. engridさん
      誰かの笑顔を否定する気持ちはありませんが、「笑顔」ということだけが強調される風潮は好きではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。