たまにはカラーで

Leica MP  Summarit 5cm f1.5  Ektar100

たまにはカラー写真も載せてみます。
ところで、久しぶりにカラーネガを使ったのだけど、このEktarというフィルムを現像に出したところ、コダックの現像所での処理となると言われました。
そういえば、昔もそんなこと言われたような気がしますがどうしてこのフィルムだけコダックの現像所送りになるのか良くわかりません。
お店の人に言わせると、普通に現像すると色合いが微妙に違ってしまう可能性があるとか・・・。
僕の不確かな記憶では、コダックはその後このEktarだけを現像所へ出させるのは止めたと誰かから聞いたような気がします。
まあ、お店の人に逆らっても仕方ないのでコダックに出してもらうことにしましたが、時間がかかり過ぎるのは何とかしてもらえないかなと思うのです。

9件のコメント

  1. REEさん
    ありがとうございます。
    モノクロばかりだったので、たまにはカラー載せてみました。

  2. コダックのリバーサルフィルム「エクタクローム」が復活。という記事が
    今年の初め頃出て何故か嬉しい気分になりました。
    ここ数年アナログ人気が高まっていることを反映したものだそうです。
    この時の記事では「現像処理は多くのプロラボで取り扱っているもの」とありましたが。
    私もたまには使ってみたいけどカメラを処分してしまったので・・・(T_T)

  3. Kenさん、こんにちは。
    私もエクター100使ってますよ。
    私は現像は富士フイルムと同じように
    やってもらってますよ。
    違和感は感じていません(笑)
    30分でプリントまでしてもらってます!

  4. 坂の上の蜘蛛さん
    僕はコダックのエクタクロームは使ったことが無いのですが、自分の好きなフィルムが復活するのは嬉しいでしょうね。
    またフィルムを使ってみてはどうですか?
    フィルムカメラも今は手ごろな値段で手に入ると思います。

  5. padn1131さん
    そうですか。
    やっぱりわざわざコダックに送らなくても大丈夫なんですかね。
    この次は普通に現像おねがいしてみようかな。

  6. カラーもすごく良いですねえ。
    SummaritはErnst Wetzlar Summarit エルンスト ウエッツラー ズマリットのことでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。