夕暮れの頃

Rolleiflex 2.8F  Xenotar80mm/F2.8  ILFORD DRLTA400

自分の大罪を隠すために誰かの小罪を血祭りにあげる。
「明日は俺かもしれない」そんな思いに気づかないふりをして今日も家路を辿る。
「誰かの下手な芝居などもう見たくない」そう思いながら俺は今日も下手な芝居を続ける。
「ウンザリなんだ・・・もう止めにしないか」と言い出せないまま今日も暮れていく。

10件のコメント

  1. それぞれ大なり小なり人生その繰り返しなんだと思います。
    雰囲気の良い建物、時計、風見鶏、良い写真ですね。

    1. tm-photoさん
      ありがとうございます。
      夕暮れの中でちょっといい感じだったので撮ってみました。

    1. 八犬伝さん
      よく解らない事書いてしまって申し訳ありません。
      何かを語るつもりなどありませんが、一つの場面としてこんな事もあるかもしれませんね。

    1. 南穂さん
      そんなつもりも無かったのですが、頭に浮かんだことを書いてみました。

  2. 風見鶏、、風の向くままにぐるりと回っても、飛び立ったりはできないものね
    夕暮れの空を舞えないものね

    1. engridさん
      風見鶏は決まった場所でいつもクルクル周りを見渡してるのです。
      どちらが幸せかは聞いてみないと解らないですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。