Leica MP NOKTON Classic 35mm f1.4  DELTA400

最近、あまり写真を撮る気になれないと言いながらも、なんとか1本撮り切ったフィルムを現像したら、見事に現像を失敗しました。
像はちゃんと出ているのですが、フィルムのベースの色が明らかにおかしいし、フィルム全体に濁った茶色の紗が掛かったようにボンヤリとしてます。
現像で使う薬品の希釈や時間、温度などはいつも通りのはずなんですが・・・原因不明。
こんな時はこんなものかと、ちょっと笑えました。
写真の神様の意地悪でしょうか。

2件のコメント

  1. フィルムが期限切れということもなさそうだし。。
    次に期待ですね。
    私も巻き戻しミスで、1本NGにしたところです。
    むやみにチープなカメラが多いために、どういう操作だっかた忘れただけです(笑)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。