誰もいない場所

Rolleiflex 2.8F  Xenotar80mm/F2.8  Rollei RPX400

人が居なくなったこの場所は、多分、新しい住宅地に生まれ変わるのかもしれません。
「ずっと変わらない」事が良いことだとは言いませんが、「どんどん変わって行く」ことも良いことなのだろうかと思う時があります。

Rolleiflex 2.8F  Xenotar80mm/F2.8  Rollei RPX400

 

Rolleiflex 2.8F  Xenotar80mm/F2.8  Rollei RPX400

しばらくの間Rolleiを使って無かったので、またRolleiで撮ってみたくなりました。

5件のコメント

  1. kome的には、なくなっては困るという場所とそうでもないところがあります。
    あと日本の美術品、ニューヨークのコレクターが持ってたりすると、あーあと言ってます。

  2. 二十数年前に住んでいた社宅を思い出します。
    その会社は2002年に倒産し、現在社宅はお写真以上に廃墟となってます。

  3. 25年前に住んでいた社宅みたいです。
    今は 廃墟同然だと聞きました。
    寂しいよね

  4. 寂しいな、そんな感覚があります
    変わっていくことが、新しいが良いことばかりでも
    発展することが、便利になることが良いことばかりかしらと、思ったりもします

  5. komeさん
    まささん
    ゆうみさん
    engridさん
    街が変わっていくのは仕方の無いことだとしても、やっぱりどこか寂しい気がします。
    一方で変わらないで朽ち果てていくのもまた違う寂しさがあるのでしょうね。
    せめて、変わって良かったと思えるようになれば良いのですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。