頑張ることは大切だけど・・・。

Leica MP  summarit 5cm f1.5  Rollei Retro80s

 

写真とは関係ないけれど、誰かにかけた「励ましの言葉」は、その人を追い詰め逃げ場を塞いでしまうことがある。
そんなものは無視して、時には逃げることも必要。
そうすれば、また頑張れる時が来るかもしれない。

8件のコメント

  1. おっしゃる通りだと思います。
    精神的に追い詰められながら頑張っている人に、更に「頑張れ!」というのは、時に酷になります。(本人が一番分かっていますからね)
    だから私は「気をつけて」という言葉をかけるようにしています。
    「気を付ける」… 頑張りすぎないように気を付けることで、逃げ道があっても良いという安堵感が得られる気持ちになれるのではないかと思うんですよね。
    気持ちにちょっとでも余裕があれば、また頑張る気になれます^^

    1. まささん
      逃げるには勇気が必要だとも思います。
      実際には、誰かに迷惑をかけたり、非難されることもあるかもしれません。
      簡単ではないでしょう。
      それでも、何かを得るには何かを失うことも必要な時もあります。
      逃げるなら、中途半端ではなく、思いっきり逃げてしまう方が良いと感じたりします。

  2. 良く言われますが「頑張れ!」と言う言葉は弱った人間には残酷なんですね。
    黙って悩みを聞いてあげる。そして気持ちを寄り添えたらいいのかな(^_^;

    1. 坂の上の蜘蛛さん
      そうですね。
      寄り添えることが出来ればいいですね。
      でも、そうとばかりも言っていられない現実も・・・・。

  3. 頑張れ、なんて無責任に言えない、
    同感です、、軽々しく口にしてはいけない、そう自戒しています
    息抜きが、必要な場面もあるでしょうから

  4. がんばれで苦しめられた私です。
    負けるなに追い詰められて 動けなくなった時がありました。
    優しい言葉のようで 時としてその言葉は 刃のようになります。
    切羽詰まった私は 休むことが悪のように思われて
    どんどん廃人になっていきました。
    救ってくれたのは 娘たちでした。
    懸命に生きている人たちに追い詰めることはやめて欲しい
    今 休み休みを覚え 言われた言葉を聞き流しすることを覚え
    とても楽になりました。

    1. ゆうみさん
      それは辛かったでしょうね。
      僕の身近な人間も適応障害になりました。
      僕は職場で休職を繰り返す人を何人も見ていたので、仕事を辞めることを勧めました。
      今ではすっかり元気になりましたが、思いっきり逃げるてしまうことも時には必要なのだと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。