暗室

Leica MP NOKTON 50mm f1.1 Kodak 100TMY

最近、暗室に入ってない。
明日は久しぶりに暗室に入ろうか・・・・。

6件のコメント

  1. kenさん、おはようございます。
    ご自宅に暗室がaruのですね。(今はREEですが 笑)
    今までの作品すべてがkenさん自身で現像されているということですね。

  2. 無知ですみません。
    今まではフイルムスキャナーですか。
    現在、どのようなスキャナーがあるのか知りません。
    私はCONTAX G1の頃はEPSONのフイルムスキャナーを使ってましたが。

  3. REEさん
    おはようございます。
    ブログに載せている写真はスキャナーで読み込んだ写真です。
    僕もEPSONのスキャナーを使ってます。
    暗室と言っても、3畳ほどの部屋を暗幕で暗くして、引伸機を置いただけの水道もない暗室です。
    そこで気に入った写真だけをプリントしています。
    セーフライトの下でどうやって焼こうか考えながら過ごす時間は大切な楽しい時間です。

  4. そうですね。
    私も知りませんでした。
    細葉黄金万年草って色々な品種(万年草として)があるようです。
    黄色い花を咲かせる品種もあるようですが、私が買ったのは花は咲かないようです。
    それでも黄緑色が物凄く素敵で優しい感じです。どんどん増殖するようです。

  5. 暗室をお持ちですか!
    学生時代は顕微鏡で撮った写真(工学部だったので)を現像していましたが
    思いの外、楽しかったですね。

  6. burubonさん
    暗室といっても、水道もないただの真っ暗な部屋です。
    楽しいですよね。
    暗いのがいいんですかね?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。