4X5

Linhof MASTER TECHNIKA2000 FUJINON-T 400 F8 ILFORD DELTA100

 

久しぶりに4x5で写真を撮ったりしてますが、自分がいかに写真を撮るときの基本を忘れているのかを痛感します。
大雑把に言えば、構図を決め、ピントを合わせ、シャッター速度と絞りをセットし、フィルムをセットして撮るだけなんですが、どれか一つを忘れてたりします。
カメラがすべてやってくれて、綺麗な写真が出来上がるご時世ですが、たまには全部自分でやって、改めて写真を撮ることの基本を思い出すのも悪くないと思ったります。
失敗する度に、1枚数百円する大判のフィルムが無駄になりますが、授業料だと思うことにしています。(負け惜しみ?)
ただ、毎回思うのは、「もう少し機材が軽くならないかな?」ということでしょうか。

4件のコメント

    1. kyonさん
      ありがとうございます。
      望遠のズームは重たいですよね。
      よほどの理由がないと持ち出す気になりません。

    1. komeさん
      ありがとうございます。
      最近は、自動車で行けそうな所にしか持って行きません。(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。