技術

Nikon FM3A Nikkor Ai-s 50mm f1.4 ILFORD FP4

 

最近はいろいろなところにIOTを取り入れた技術が流行っているみたいです。
技術の進歩を否定するつもりはないけれど、それって、現場が本当に望んでいる技術なのだろうか?と思ったりする。
「一部の企業や一握りの人間にだけ利益をもたらすためのもの」や「技術者の自己満足」に終わらないことを願うばかりです。

2件のコメント

  1. 機械が呟きだしたら たまらないよ。
    そのうち 状況じゃなく 情況まで 把握されたりしたら
    嫌だな
    人が自分の意志で確認 判断 行動が 保たれて欲しいと思います。

    1. ゆうみさん
      僕は、その技術が本当に必要ならそれを否定するつもりはないのです。
      ただ、その産業が、今本当に求めている技術や研究、一時の流行が過ぎ去った後に本当に必要な基礎的な技術や研究が疎かにされている現実もあると考えています。
      時代の流行を追うなとは言わないまでも、本当は何が一番大切なのかを、現場を知らない企業のトップや組織のお偉い方々にはよく考えて欲しいし、聞く耳を持ってほしいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。