6件のコメント

  1. 学生時代 キャンプに行って ランプと言うものにお世話になりました。
    テントを張ったのが岩手県田老町 津波で被害があった場所です。
    数年前 そのキャンプ場へ行ってみましたが跡形もなくなってました。
    学生時代の蒼く無鉄砲だった時代 それはランプの灯りのようだったのかも知れません。

    1. ゆうみさん
      思い出のある場所がなくなるのは寂しいですね。
      それが突然であれば、なおさらかもしれませんね。

  2. ランプですか。ランプの火を眺めていると心が癒されるのはなぜでしょうね。
    まだ わたしが幼かったころ、台所には電燈はなく、ランプを使っていました。
    ホヤを磨くのはわたしの日課でした。その台所の隣の部屋では馬を飼っていた
    のですから、いつの時代か、と言われそうですね。芭蕉の句、そのまんまです。
    そんなに昔の話ではないのですよ。
     kame

    1. koji-kameさん
      僕にはランプを使っていた記憶はありませんが、馬小屋があった記憶は微かに残っています。
      土間の台所や竈の記憶も微かにあります。
      お風呂は僕が小学校の頃まではまだ薪で焚いていました。
      本当にいつの時代かと言われそうですが。

  3. ランプは使ったことないです。
    最近、ローライのSL66の作例を見て、いい映りだなあと感じています。

    1. komeさん
      ローライのSLは使ったことはありませんが、使い心地がわかったら教えて下さい。
      僕は最近レンジファインダーのZeiss Ikonが欲しくなったりしてますが、結構なお値段なので当分は我慢です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。